返品可能な条件|匠の一冊を利用して建築関連資材を注文|プロ向けの商品を選ぶ

匠の一冊を利用して建築関連資材を注文|プロ向けの商品を選ぶ

作業員

返品可能な条件

工具と家のフレーム

匠の一冊を利用している数多くの施工業者の中には、注文内容を間違えてしまった業者が少なからずいるかと思います。もし、注文内容を間違えてしまったのであれば、商品を開梱せずに置いておきましょう。商品を開梱してしまうと、返品できなくなってしまうのです。ここでは、匠の一冊における返品の条件について知っていきましょう。まず、返品できる商品というのは、納品書記載の出荷日から14日以内に返品申請が行なわれた商品で、未使用・未開梱でなければなりません。つまり、納品書記載の出荷日から14日以内に返品申請を行なったとしても、既に商品を開梱してしまったり使用してしまったりすると、返品できなくなるのです。

その他にも、匠の一冊において返品できなくなるケースがあります。例えば、注文者が使用した時に傷がついてしまったので商品や、お取り寄せ商品・メーカー商品に関しては返品不可となるのです。もし、返品可能な条件に当てはまっていたとしても、注意すべき点が一つあります。それは、注文者側の都合での返品を行なう際には、返送料に加えて商品価格の8%を負担しなければならないといった点です。それを理解した上で、返品するかどうか決めましょう。ただ、匠の一冊側に責任のある返品の場合であれば、返品可能条件を満たしていなかったとしても返品することが可能です。この時には、送料や手数料は一切発生しません。このように、返品を行なう際にはケースバイケースで対応が変わってきますので、注文ミスであっても商品を開梱しないように注意しましょう。